サイトマップ
 
シェフが作ってみました
シェフが作った「スモーカー」
  【材 料】
一斗缶(大)…1個
一斗缶(小・フタ付)…1個
L字金具…12個 (1段分・4個)
金網…3枚
ボンド…適量
会社で一斗缶を貰ってきて、スモーカーを作りました☆
【作り方】
【1】
 
一斗缶(大)の上下を缶切でくりぬきます。
【2】
 
くりぬいたら、L字金具をボンドで接着します。(大きい缶は2段分)高さは好みで決めて下さい。
【3】
 
L字金具が接着されました。金網を置くとこんな感じになります。(ちなみに金網はダイソーで購入しました)
【4】
 
一斗缶(小)の底を写真の様に缶切とキリで切れ目を入れて内側に折り曲げます。(これは空気穴になります)
【5】
 
上から見るとこんな感じになります。加工出来たらL字金具を1段分ボンドで接着します。
【6】
 
L字金具を接着し金網を置きました。用途に合わせて7番のトレーを乗せます。(ここには氷を乗せます)
【7】
 
一斗缶(小)の底を写真の様に缶切とキリで切れ目を入れて内側に折り曲げます。(これは空気穴になります)
【8】
 
一斗缶(大・小)を重ねて完成です。燻製する際は一斗缶(小)のフタをして使用します。
【9】
 
上から見るとこんな感じです。
【スモーカー・使用方法】
1. 空気穴がふさがらないように、レンガ等をかまします。
2. 底の部分にトレーを置きチップを入れます。
3. 次の段にもトレーを置きその中に氷を入れます。
4. 残りの2段は燻製する素材を置きます。
5. 最後に一斗缶(小)のフタをします。(一斗缶にフタがない場合は、
  アルミホイル等で煙が逃げないようにして下さい。)
copyright(c) 2005 all rights reserved by lepain-chicchi