サイトマップ
 
シェフが作ってみました
シェフが作った「讃岐うどん」
  【材 料】 約4人前
小麦粉(中力粉)…500g
打ち粉(中力粉)…適量
水…225g
塩…25g
 
今回はきつねうどんで頂きました。
【作り方】
【1】
 
小麦粉をふるいます。こうすることで、生地と塩水を合わせる時、ダマになりにくくなります。
【2】
 
ふるった小麦粉をボールに入れます。
【3】
 
少しづつ塩水を合わせていきます。これを「水まわし」と言います。
【4】
 
全体に水分が行きわたったら、軽く手で生地をまとめます。
【5】
 
大き目のビニール袋に生地を入れ、足で細かく踏んでいきます。
【6】
 
時々、生地を四つ折にし、さらに足で踏んでいきます。この作業を5分程行います。
【7】
 
踏んだ生地を、丸く菊練りしながら、生地の空気を外に出していきます。
【8】
 
夏場は1時間、冬場は2〜3時間ラップに包み寝かせます。
【9】
 
寝かせた後、もう一度足で踏みます。次に、打ち粉をしながら麺棒で伸ばしていきます。
【10】
 
ある程度伸ばせたら、麺棒に巻きつけて、押し転がしながら厚さ3mm位になる迄伸ばしていきます。
【11】
 
伸ばした生地を三ツ折りにします。この時打ち粉をします。
【12】
 
太さ4〜5mmに切ります。うどんは、水分を含むと太くなるので、仕上がりより少し細めに切ります。
【13】
 
切ったうどんは、軽くほぐし、打ち粉をしっかりとします。
【シェフのアドバイス】
生地を伸ばす時、かなり腕力がいります。
出来るだけ足で踏み伸ばしておくと作業がラクです。
又、四角く伸ばしていくと切る時、切りやすいです。
茹でる時は、たっぷりの湯で12分〜13分位茹でます。
茹で上がったら、流水で良く洗います。
ピカピカ光る讃岐うどんに仕上がります。
copyright(c) 2005 all rights reserved by lepain-chicchi